6年ぶりの『ドグラ・マグラ』

今夜の密蜜-Mitus-に
6年ぶりの再会のお友達が来てくれましたの(^^)
6年前はぼくはまだ国家公務員をしていて
まさか今
琵琶奏者になり
緊縛師になり
SMバーのカウンターに入ることになるとは思っていなかったよ
月日は人を変えるのね(´∀`*)

『ドグラ・マグラ』

お友達は6年前に貸した本を
持ってきてくれました
ほろ苦い思い出が蘇る
でも、それが『ドグラ・マグラ』っていう所がね(笑)

その頃、なんで『ドグラ・マグラ』なんて読んだんだっけ?
って考えてたら思い出した
当時クラブで遊んでて
今は小説家になった女の子と知り合って
彼女が『ドグラ・マグラ』を教えてくれたり
アドレアン(デカダンスのオーガナイザー)を紹介してくれたんだった(^^)

『ろくでなし6TEEN』

彼女のおかげで人生が方向展開したのね〜(*´v`)
スポンサーサイト

老いと死と琵琶と

昨日、出演させていたしました琵琶樂人倶楽部
大入りのお客様で大変嬉しかったのですよ(^^)
僕はこれまでアンダーグランドで演奏してたので
若いお客さんが多かったのですが
琵琶樂人倶楽部では年配のお客様もおおく
そのなかで「死の唄三作品」が喜ばれて良かったです(^^)

dab883

デイサービスのミュージックボランティアでも
死者の唄ばっかりやってみようかしらヾ(・∀・)ノ

img_9

琵琶樂人倶楽部

琵琶樂人倶楽部

僕は20代から14年間、大学病院で勤めていた時は
日々、自殺者の治療や癌サバイバーの治療をしていたので
言ってみれば人様の死に抗うことを生業としていたのですよ
患者さん自身が回復を望むと望まぬにかかわらず(いろいろの状況がありますのでね)
そんな反動からか
今になって、琵琶をひくとき
「人が死ぬこと」を歌うことを好むのですね

そんなわけで3月8日 19時30分から
「死者の唄集」をびわびわします(^^)

開演:19時30分
入場料:1000円(コーヒー付)
会場:名曲喫茶ヴィオロン(JR阿佐ヶ谷駅北口すぐ)
※20名ほどの小さな会場ですので、ご連絡頂ければ席をお取りしております。
ふらっと来ていただいてもだいじょうぶです!
問合せ・申込み:オフィス・オリエンタルアイズ
orientaleyes40@yahoo.co.jp

violonmap

花街と琵琶と

Yoshiwara_Girls

花街と琵琶と

岡崎久彦著「陸奥宗光」を読んでいたら
意外に明治期の花街のことが詳しく書かれていましたの(^^)

〜三百年の平和のうちに洗練された遊びの世界を作り上げた江戸っ子にとって
明治維新は一種の文明の破壊でもあり(中略)田舎侍、代議士のヤボな遊びに憤懣し〜

陸奥宗光も不遇時代、吉原の芸伎のヒモだったらしく
ある時「あなた様はいずれ立身出世すると私が見込んだ男、私なんかが連れ沿おうといずれは身分不相応と捨てられる身
どうせ悲しい思いをするのなら、いっそ今のうちにお捨てくださいませ」と大金を持たせ身を引いたそうな
そのお金の甲斐あって、学を修めることが出来、のちの出世に繋がった
って美談があるんですが

、、、(^^;)
いやいや、それって単に貧乏学生に愛想つかして手切れ金もたせて追い出しただけでしょ

その後、官僚になった後に、恩を返したいと
わざわざ伊藤博文と一緒に探し回って
見つけ出したら、身請けして
結婚の世話までしたやった、、、って余計なお世話まで(^^;)


ああ、それはどうでもいいんですが
琵琶も明治期から昭和のはじめにかけて大流行した時代があり
柳橋も昭和のはじめまでにも大変な賑わいだったそうなので
当然、花街でも琵琶奏者が活躍してたんじゃないかと思うのですよ
そんな感じの曲や演目が作れないかと
考えてみます〜♪

琵琶と死と


3月2日の密蜜の日「切腹ショー」

173


171

僕は20代から14年間、大学病院で勤めていた時は
日々、自殺者の治療や癌サバイバーの治療をしていたので
言ってみれば人様の死に抗うことを生業としていたのですよ
患者さん自身が回復を望むと望まぬにかかわらず(いろいろの状況がありますのでね)
そんな反動からか
今になって、琵琶をひくとき
「人が死ぬこと」を歌うことを好むのですね
これもまた「業」ですね
かっこつけてますね(^^;)

172

そんなわけで3月8日 19時30分から
「死者の唄集」をびわびわします(^^)

開演:19時30分
入場料:1000円(コーヒー付)
会場:名曲喫茶ヴィオロン(JR阿佐ヶ谷駅北口すぐ)
※20名ほどの小さな会場ですので、ご連絡頂ければ席をお取りしております。
問合せ・申込み:オフィス・オリエンタルアイズ
orientaleyes40@yahoo.co.jp

violonmap
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR