FC2ブログ

僕は講習会とかで体を貸したりとか以外に
プレイとして縛られたことは
まだ一度もありません。

女性の縛り手さんは、もともとM女の経験があったり
スイッチャーさんだったり
男性の縛り手でも
新しい縛りの形を試す前に、自ら縛られてみる
という「受け」を経験する縛り手さんもいます。

でもぼくはまだ
一度も「受け」を経験したことが無いのです。

一度だけ、縛られもいいと
思えた相手が居ました

その時の僕は、その人のことを愛していて
その人になら体を委ねてもいい
もっと言えば、殺されても、いいと

いま僕は、SMバーで縛り手として勤めていて
僕に縛られみたいと思って、訪ねてくださるお客さんもいて

もちろん、お店の体験の緊縛だから
ハードなプレイは、しないし
お客さんも「カラダを委ねる」なんて深刻に考える必要はなくて
気軽に試してみる、くらいの気持ち、
緊縛体験のリクエストをしてくれていいのですが

それでも、女性がSMバーの扉を開ける
という時点で何らかの覚悟をもって来てくれているとも思います。

縛られたいと思う人が
好奇心を満たすためなのか、
非日常に浸りたいのか、
ファンタジーを求めてなのか、
目的は何であれ、真剣に向き合い
縄をかけています。


2018dxk015
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

筑前琵琶ふう

Author:筑前琵琶ふう
ふぅ
琵琶奏者/緊縛師
歌舞伎町「密蜜-mitsu-」水木日担当
http://bar-mitsu.com
演奏・緊縛等の依頼は
minamotm@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR