FC2ブログ

大縄DX

5月6日にデラックス歌舞伎町で「大縄DX」が開催されました。

僕にとってもデラックス歌舞伎町のステージにあがる最後の機会だったので
とっても楽しみで、お客様に楽しんで見ていただける様に、あれこれ演出を準備し
自身たっぷりに予告もしていました(笑)

euvod

出来るだけ多くのお客様の好みに、どこかが引っかかればありがたいと
いくつも工夫をしましたが
一番のポイントは三面琵琶!

8946

打ち込みの音源に生演奏を重ねるスタイルの雨音さんに
カッコイイ「琵琶メタル」を

同門の姉弟子にも来ていただき
艶やかな琵琶唄で、緊縛の受け手側(女性側)の心象も表現しました。

また、機会があればどこかで再演したい演目になりました〜

打ち込みの音源と、琵琶の生演奏を合わせた演目なので
音源をスタートさせるタイミングも難しいかと思ったのですが

(´-`).。oO(そろそろかな〜)と思いながら
劇場の投光室を見ていたら、その視線だけで察していただき
絶妙なタイミングで音を出していただき
劇場の投光さんってすごいんだなと、改めて思いました

モデルの千代田さん、雨音さん、姉弟子や
いろいろな方のおかげで実現できた演目です
お客様にも楽しんでいただけたのでは、と思います。

オフィシャルで撮っていたお写真が届くのが楽しみです〜

ふぅ

4月の「どしゃぶりのオーガズム」

4月の「どしゃぶりのオーガズム」は

4月29日(月曜)19時オープンです

ゲストは川合瑞恵さんと、花音菜さん

8025_x333

18003_x333

緊縛と、琵琶、
朗読、ダンスで江戸川乱歩の『芋虫』
に挑戦します。


乱歩の『芋虫』を初めて読んだ頃
悲惨でしかない戦争からでさえ
こんなにも美しい話を作ってしまうなんて
小説家とはなんという、罪作りな人達だろうと思っていました

戦争と、戦闘の結果として受けた傷によって「芋虫」の様に
グロテスクな姿になってしまった須永中尉

その夫と対峙して対極的に描くことで
「美しさ」が際立つ時子と
時子の嗜虐的な行い

時子と、時子の夫への嗜虐をより美しくみせるために
夫を姿や、夫の体をそのように醜怪にたらしめた戦争の、グロテスクさ
その対極が『芋虫』の核心だとおもい
この『芋虫』をずっと琵琶でやってみたいと思っていました。

そんな折に、川合瑞恵さんから『芋虫』でやりましょうと、提案をいただきました。

乱歩が須永中尉のグロテスクな姿と、戦時下の暗い空気感を使って
時子の美しさを際立たせたように

僕も琵琶の音を使って
主演の、川合瑞恵さん、花音菜さんの美しさ
際立たせたいです。

緊縛と琵琶、朗読と身体で再現する『芋虫』
お楽しみにいただけると幸いです。

どしゃぶりのオーガズム
http://biwa.under.jp/orgasm

4月29日(月曜)19時オープン/21時ショースタート

チャージ 男性3,000/女性1,000

六本木WEIRD BAR

ご予約はメール(minamotm@gmail.com
もしくはLINE@でも可能です
https://line.me/R/ti/p/%40nvm9487h



もうすぐミカド劇場SMバライティーLIVE♪

デラックス歌舞伎町のSM興行
ついに終わってしまいましたね(´・ω・`)
思い出の多い素敵な興行でしたが

池袋ミカド劇場のSMバライティーLIVEは
5月1日から元気いっぱいにスタートです!!

僕は、
灯月いつか×はるうらら×ふぅと3人のチームで
5月2日に

栗鳥巣×ふぅ のチームで
5月5日に出演します。


どの演目を出そうか考えながら
以前の「春琴抄」を写真を改めて見ていたら
なかなかかっこいいじゃないですか〜

春琴抄1

春琴抄2

春琴抄3

灯月いつかさんも、はるうららさんも
お芝居にたくさん出ておられる女優さんでもあるので
なかなか見応えのある
力のこもった演目でしたね
また、再演したいですね(^^)

春琴抄4


ふぅ

緊張と弛緩

快楽とは緊張からの解放

という見方がありますよね

D2MjN2pV


オルガズムを科学的に考えると一理ありますね

182215

8504

僕が縛る時に受け手さんに目隠しをするのも
そうゆう効果を狙うためでもあります
(それだけじゃないけどね)

難しいのは緊張ばかりだと
警戒されるばかりで
縛り始めるに至らないじゃないですか(´・ω・`)
緊張させたり、和んでほしかったり

IMG_8709

IMG_8690

どこまで緊張を高めるか

どこで弛緩に誘導するか

その辺は勘どころなので
たくさん遊んで
見極めに慣れないと
ぼくもお客さんが少なくて、間が空いたりしちゃうと
忘れちゃいますよ(´・ω・`)

琵琶と縄とHP
http://biwa.under.jp

僕は自己紹介、というか
自分のアイデンティティを
琵琶奏者と緊縛師
としています

ohnawa-9292_420x280


どっちもまだ未熟だけどね(´・ω・`)

緊縛師と呼ばれる人たちは社会的には数少ない存在ですが
琵琶奏者はもっと少ない、絶滅危惧種です
1500年の歴史が、いま途絶えるところです_(:□ 」∠)_

琵琶奏者として、緊縛やSMの界隈を見ると
緊縛やSMの界隈が羨ましくさえ見えます
技術や花を持ったタレント(talent)が沢山いて
それぞれの個性が強くて
競争があって

時々twitter上とかでいろいろあるけど
そんな活気すら起こらない
(あってもだれも注目しない)琵琶の界隈からすると
やっぱり業界として元気なんだって思います

琵琶の業界をdisって言う訳ではなくて
みなさん大変努力して、いるんですが
なんと言え、絶対数の少なさは
全体の活力を弱く見せてしまうのですね(´・ω・`)
琵琶の業界には素晴らしい演奏者だって、人間国宝だって居ますが
慢性的なタレント不足が否めないのですよ。
花がないんですね、花が

僕は36歳まで臨床工学技士として働いていましたが
この職種はまだ新しい国家資格で資格者の少ない職種で
僕が働き始めた時もまだ黎明期で
個々の質を上げるべきか、全体数を増やすべきか?
が問われていた頃で
僕たちは先ず全体数を上げるべきと考え
業界団体として努力し、国や社会、学生に働きかけました
その甲斐あって、今でも日本の医療を担うキーパーソンになっていると思います。

なんて経験があるもんで
やっぱり数が大事だな〜って思います

みんなで仲良くする必要はないけど
排他的な考え方してると
琵琶みたいに、あっという間に絶滅危惧種になっちゃうんじゃないかしら
っておもっちゃう(´・ω・`)

プロフィール

筑前琵琶ふう

Author:筑前琵琶ふう
ふぅ
琵琶奏者/緊縛師
歌舞伎町「密蜜-mitsu-」水木日担当
http://bar-mitsu.com
演奏・緊縛等の依頼は
minamotm@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR